読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悪行

この記事は、kstm Advent Calendar 19日目です。

qiita.com

 

Advent Calendarに書くネタが見つからないので、kstmでの私の悪行をひたすら書いていこうと思います。

 

まず、今回kstmでAdvent Calendarを書くことになった経緯を説明します。発案者は私で、責任者は副サークル長のウグイス君です。なぜ、発案者と責任者が別かというと、発案者がめんどくさがったからですね。某青い鳥のSNSでAdvent Calendarと言うものを知り、kstmのメンバーでやったら面白そうじゃないかと話を振ったところ、興味を持った人が多数出てきました。しかし、私が仕切るのはめんどくさかったのでまるまるウグイス君に投げたというわけです。

 

ウグイス君と言えば、私が晩ご飯に誘ったところ、その日は親が来るといって断られたことがありました。それ以来ことある毎に「俺と飯は食えないもんな」といってからかっています。

 

数日前のtorikenのAdvent Calendarに「後輩は、奴隷だ(迫真)」と言っている先輩がいると書いてありましたが、そんなことを言ったり、上記のように仕事を押しくけたりしている私は後輩達から大変恨まれているようです。そのせいか以前、ドリンクバー形式の居酒屋で飲んでいた時のこと、私が後輩にお酒をとってきてくれと頼んだところ、半分以上水で薄められたものをもってこられたことがありました。

 

無言で 反撃してくる後輩もいるのですが、私というストレスに耐えかね体調を崩す後輩もいました。今年のはじめ、何名かでスキーに行く約束をしていたのですが、その前日に体調を崩してしまいました。後日よくよく話を聞いてみるとどうやら精神的なものから体調を崩したということでした。ずいぶん私という存在はストレスなようです。

 

最近私をおちょくってくる後輩も現れました。私が某SNSで「媚びは売っとけ、胡麻は摺っとけ」と呟いた数日後ぐらいから「尊敬している先輩、こんちは」とおちょくってくる後輩が出てきました。この後輩どうしたら良いものか。

 

こんな私にも相談を持ちかけてくる後輩もいるもので。そんな後輩に一言、「『やかん』って立川談志師匠の落語を聞くと良いよ」。こんないい加減な返答、あったもんじゃない。私に相談を持ちかけた後輩よ、人を選べ。

 

こんな私にもサークル内での役職というものが割り振られていたわけでございますが、それがなんと「会計」だったのです。我がサークルはサークル費などを徴収していません。では、どのようにしてお金を集めているかと言いますと、サークルでご飯を食べるとき、割り勘するさい端数ってめんどくさいじゃないですね。そこできりの良い数字で少し多めに徴収します。その差額をサークル費にするわけです。サークル費で購入するものは大して多くないので、減る方より増える方が多く溜まっていく一方です(たまに高い買い物もしますが)。

さて、kstmの会計だった私ですが、初めの数回はお金を数えていたのですが、途中から投げ出してしまいました。私が3日坊主だった?そうじゃありません。数えるたびにお金が合わないのです。更にこれがマイナスなら問題なのですが、不思議なことにプラスになっているのです(問題じゃ無いわけじゃない)。メンバーならどこにお金がしまってあるかを知っているので、私の知らないところでお金が動いても不思議ではありません。そういうわけでお金の管理を投げ出したわけです。

 

こうしていろいろ書いては来ましたが、一部 (ほとんど?)過大に表現しています。ですからサークル内でいじめが横行していようなことはありません。 普段から冗談ばかり言ってからかい煽りあっていますが、比較的良好な雰囲気で活動しています。